夢先生の紹介

スポーツ笑顔の教室で夢を与える夢先生。

大日方 邦子

大日方 邦子(おびなた くにこ)

競技:障がい者アルペンスキー(チェアスキー)

生年月日:1972年4月16日

出身地:

東京都出身。3歳時に交通事故により右足を切断、左足にも重度の障害を負う。当初は水泳に力を入れていましたが、高校2年時にチェアスキーを始めました。冬季パラリンピックには1994年のリレハンメル大会からバンクーバー大会まで5大会連続で出場し、アルペンスキー競技で合計10個のメダル(金2個、銀3個、銅5個)を獲得。冬季パラリンピックにおける日本人初の金メダリストとなりました。若手の育成のために国内大会には出場するものの、2010年に代表引退を表明。現在は会社勤務の傍ら、日本パラリンピック委員会運営委員、日本パラリンピアンズ協会副会長を務めています。

スポーツ笑顔の教室 担当実績一覧