夢先生の紹介

スポーツ笑顔の教室で夢を与える夢先生。

飯沼 誠司

飯沼 誠司(いいぬま せいじ)

競技:ライフセービング

生年月日:1974年12月18日

出身地:

東京都出身。3歳で水泳を始め、小学生時にはジュニアオリンピック、高校時代にはインターハイに背泳ぎで出場しました。東海大学進学後は、ライフセービング部に入部。ライフセービング競技の花形種目アイアンマンレースをメインに活動しました。大学卒業と同時に、オーストラリアが主催するアイアンマンレースのワールドシリーズ、「ワールド・オーシャンマンシリーズ」の日本代表に選出され、日本人ライフセーバーとして初めてプロ契約を結びました。その後、全日本ライフセービング選手権大会5連覇を達成。2010年には、ライフセービング世界大会で準優勝を果たしました。2012年にはライフセービングユース日本代表監督、2014年にはライフセービング日本代表監督に就任し、後進の育成にも力を入れています。また、代表を務める「館山サーフクラブ」の一員として現在も水難救助の第一線で活躍するほか、俳優やモデルとしても活動しています。