東日本大震災復興支援 スポーツこころのプロジェクト

被災地の子どもたちを笑顔に。スポーツのチカラでできること。

「スポーツこころのプロジェクト」は、日本のスポーツ界が一丸となって、東日本大震災で被災した「すべての」子どもたちの、
「こころの回復」を応援するためのプロジェクトです。

子どもたちに、こころからの笑顔を届けたい。そして、明日を生きるための希望の種を見つけることで、
この先の人生を、強く、しなやかに、なるべく笑顔で生きていってほしい。

そんな願いと熱きこころを持ったアスリートたちが夢先生となって、子どもたちが学ぶ教室を訪れ、メッセージを届けていきます。

様々な困難を乗り越え、仲間と力を合わせて戦うことの大切さを経験してきたアスリートだからこそ、
今、子どもたちに伝えられる言葉があります。

被災したすべての子どもたちの笑顔と明日のために
それがスポーツこころのプロジェクトです。

スポーツこころのプロジェクトは、2つの心の回復の応援を行っています。

スポーツ笑顔の教室

photo

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

スポーツ笑顔のメッセージ

photo

被災地の学校の事情等により、スポーツ笑顔の教室を実施できないすべての子どもたちに対し、熱きこころを持ったトップアスリートのメッセージを届けるプログラムです。アスリートのメッセージが書かれた下じき配布のほか、パソコン携帯電話などを通じて多くの夢先生のメッセージを子どもたちに届けます。

スポーツこころのプロジェクトからのお知らせ

  •  

組織図

東日本大震災復興支援スポーツこころのプロジェクトは、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本トップリーグ連携機構の4団体が主催する事業です。

組織図

組織図

スポーツこころのプロジェクトは、スポーツくじ(toto・BIG)の収益による助成金を受けて運営されています。

スポーツくじ(toto・BIG)とは

指定されたサッカーの試合結果を自分で予想して楽しむtotoと、予想いらずでコンピュータがランダムに試合結果を選択するBIG。
スポーツくじ(toto・BIG)の収益による助成金は、子どもからお年寄りまで、誰もが、いつでも、身近にスポーツを楽しむための環境づくりや、世界の第一線で活躍するアスリートの育成など、我が国のスポーツ振興にさまざまな形で役立てられています。

BIG/toto

これまでの助成実績や助成活動紹介はスポーツ応援サイト『GROWING』 byスポーツくじ(toto・BIG)でご覧いただけます。 

東日本大震災の緊急復興支援

スポーツ振興くじ助成では、東日本大震災の復旧・復興支援として、被災地の総合型地域スポーツクラブ支援やスポーツによる被災地の子どもたちの心のケア活動等の支援を継続的に行っています。