スポーツ笑顔のメッセージ

アスリートから子どもたちへ。希望を届けるメッセージ。

被災地の学校の事情等により、スポーツ笑顔の教室を実施できないすべての子どもたちに対し、熱きこころを持ったトップアスリートのメッセージを届けるプログラムです。アスリートのメッセージが書かれた下敷き配布のほか、パソコン携帯電話などを通じて多くの夢先生のメッセージを子どもたちに届けます。

上村 愛子(スキー・モーグル)

プロフィール

上村 愛子(うえむら あいこ)

競技:スキー・モーグル

生年月日:1979年12月9日

出身地:兵庫県伊丹市

高校3年生で出場した98年長野オリンピックを皮切りに、確実に進化を遂げ、日本を代表するスキーヤーに成長した。
2003-2004シーズンには、ついに念願のワールドカップ初優勝を達成。
その後、ルール改定に伴い苦悩を強いられるも、それを味方とする大技を習得し乗り越えた。
2006年トリノオリンピックではメダル獲得を期待されたが、惜しくも5位入賞にとどまる。
膝の怪我からの復帰をかけた2007−2008シーズン、怒涛のW杯5連勝で日本モーグル界初となる種目別年間優勝を達成。念願のクリスタルトロフィーと、世界No.1の称号を手にする。
2008-2009シーズンにおいても世界選手権猪苗代大会にてシングルレース、デュアルレースの二冠を達成。
2009アルペンスキーヤー皆川賢太郎選手と入籍し、2010年バンクーバーオリンピックでは、悲願のメダル獲得を目指すも、惜しくも4位に終わる。その後、1年間の休養期間を経て、2011/2012シーズンから選手復帰し、2014年に5度目の五輪となるソチオリンピックに出場。4位となり5大会連続入賞という快挙を成し遂げた。同年4月に現役引退。

photo

photo

QRコード

スマートフォン・携帯電話からも
アスリートのメッセージを
見ることができます。