スポーツ笑顔のメッセージ

アスリートから子どもたちへ。希望を届けるメッセージ。

被災地の学校の事情等により、スポーツ笑顔の教室を実施できないすべての子どもたちに対し、熱きこころを持ったトップアスリートのメッセージを届けるプログラムです。アスリートのメッセージが書かれた下敷き配布のほか、パソコン携帯電話などを通じて多くの夢先生のメッセージを子どもたちに届けます。

長友 佑都(サッカー)

プロフィール

長友 佑都(ながとも ゆうと)

競技:サッカー

生年月日:1986年9月12日

出身地:愛媛県西条市

小学校に入学するとともにサッカーを始める。2002年福岡県にある東福岡高校へ入学。3年時に高校選手権出場。2005年明治大学政治経済学部へ入学。サッカー部に所属するも椎間板ヘルニアに悩まされる。2007年FC東京の特別指定選手となり、6月U22日本代表として、北京オリンピックアジア二次予選のマレーシア戦に出場し得点。明治大学在学中にFC東京とのプロ契約を結ぶ。開幕からスタメンに定着。2008年5月24日のキリンカップコートジボワール戦にフル出場し、日本代表デビューを飾る。
2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会出場、その後イタリア・チェゼーナへ移籍を果たす。2011年日本代表メンバーとしてアジアカップ優勝に貢献。2011年1月31日インテルへ移籍し活躍を続け、2013年にはアジアサッカー連盟から国際最優秀選手賞に選出された。インテルでの4シーズン目となる2014年には副主将に就任。2014年FIFAワールドカップブラジル大会に日本代表として出場するなど、代表、クラブともにチームの主力としてプレーしている。

photo

photo

QRコード

スマートフォン・携帯電話からも
アスリートのメッセージを
見ることができます。