スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

齊藤 玄樹先生のレポート

一覧へ

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2013.11.07

茨城県 日立市立塙山小学校 5年2組

齊藤 玄樹

夢先生
齊藤 玄樹(ラグビー)

photo

茨城県日立市立塙山小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ラグビートップリーグ・キューデンヴォルテクスの齊藤玄樹選手。
「遊びの時間」では齊藤選手も児童も大きな声を上げながら体育館狭しと走り回り元気いっぱいでした。
「対話の時間」では国立競技場で父親と観たラグビーの試合に憧れラグビーを始めた少年時代の話から、その国立競技場のピッチに選手として立ったことを話し、「自分が夢に挑戦するために必要だと思っているのは努力、勇気そして仲間。そして叶わないかもしれないが今はトップリーグ優勝という夢に向かって仲間と努力している。みんなも将来夢に挑戦してもらいたい」と児童にメッセージを送りました。

photo

photo