スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2013.10.29

岩手県 宮古市立千徳小学校 5年2組

鶴岡 剣太郎

夢先生
鶴岡 剣太郎(スノーボード)

photo

前日の5年1組に引き続き、岩手県宮古市立千徳小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を行いました。
夢先生を務めたのは、元スノーボード・アルペン選手で、トリノオリンピック出場経験を持つ鶴岡剣太郎さん。
鶴岡さんは、「スキー競技を諦め、その後スノーボードへ転向。初めて1ヶ月で好成績を残し、その後は日本代表へ選出されたが、27歳の時にオリンピック出場をあと一歩のところで逃し、その後日本代表からも落選。しかし30歳で再び日本一になり、オリンピックへ出場できた」という自身の経験から、「チャレンジしてすぐ成功することもあるかもしれない。しかし、チャレンジして、失敗して、その失敗から学んで、成功することができる。チャレンジ、まずはやってみることが大事」とメッセージを伝えました。

photo

photo