スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2013.07.18

福島県 楢葉町立楢葉南小学校・楢葉北小学校 5年1組

小林 幸一郎

夢先生
小林 幸一郎(クライミング)

photo

福島県楢葉町立楢葉南小学校・楢葉北小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を行いました。
夢先生を務めたのは、フリークライミングの小林幸一郎さんです。
小林さんは、28歳の時に目の病気を発症し、「車の運転をすること、テレビを見ること、新聞を読むこと、次は何ができなくなるのだろう?とどうして良いかわからなかった。しかし、これから何ができなくなるかを考えるのではなく、自分がしたいことをしていいんだ、と気づいた」と語り、「自分は今45歳。まだまだ叶えたい夢や、やりたいことがたくさんある。皆もやりたいことや夢が、まだ見つかってなくても良い。学校に通って、日々の生活を大事にしながら、工夫とチャレンジをすること。小さなチャレンジがきっと自分の人生を変えることもある。どうしたら人生がうまくいくか。待っていても誰も何もしてくれない。自分で工夫をして、新しいことに挑戦しよう」と子どもたちへメッセージを伝えました。

photo

photo