スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2013.01.31

福島県 南相馬市立鹿島小学校 5年1組

江口 晃生

夢先生
江口 晃生(ボートレース)

photo

福島県南相馬市立鹿島小学校5年1組の児童を対象に行われた「スポーツ笑顔の教室」。夢先生を務めたのはモーターボートレースの江口晃生選手。江口選手は幼い頃からのコンプレックスを克服し夢を叶えた話を披露し、「いろいろな気持ち、様々な経験をすることによって夢は叶うと思っている。成功の反対は何もしない事。失敗は成功につながる大切な経験。失敗を怖がらずにいろいろなことにチャレンジしてほしい。」と子供たちにメッセージをおくりました。

photo

photo