スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2012.10.16

岩手県 宮古市立磯鶏小学校 5年1組

鶴岡 剣太郎

夢先生
鶴岡 剣太郎(スノーボード)

photo

岩手県宮古市市立磯鶏小学校の5年1組の児童を対象に行われた「スポーツ笑顔の教室」。夢先生を務めたのは、元スノーボードアルペン選手で、トリノオリンピック(2006年)出場経験を持つ鶴岡剣太郎氏。鶴岡氏はオリンピック出場の夢を持ってから一度はその夢を諦めかけが、後悔したくないという思いから再度夢を追いかけ、20年間かけて夢を叶えたエピソードを披露。児童には「夢を叶えるためには失敗も必要なこと。成功はチャレンジから始まり、宝物シートに夢を描いて一歩踏み出した自分に拍手しましょう」とメッセージを伝え、最後は拍手で授業を締めくくりました。

photo

photo