スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.12.18

福島県 いわき市立小名浜第二小学校 5年2組

高田 保則

夢先生
高田 保則(サッカー)

photo

福島県いわき市立小名浜第二小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」オンライン版を実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーの高田保則さん。
この授業が、2011年9月より活動を開始した「スポーツ笑顔の教室」の最終授業となりました。
高田さんは、体を動かすのが大好きだったという自身の少年時代、その中でサッカーという「好きなこと」に出合ったこと。しかし、続けて行く中でなかなかうまくいかない状況に直面したこと。しかしそこで何事もマイナスにとらえるのではなく、物事をプラスに捉えることや、「+1の努力」を積み上げていき、夢を叶えたという自身の経験を語りました。
高田さんは、「+1の努力を続けて、小さな"できた"を積み重ねること。その中で自信を持てた自分の姿を見て、信頼してくれる人が出て来た。みんなもこれからマイナスのことには絶対直面するかもしれないけれど、その時に自分が変わって行くための行動をとって欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo