スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.11.19

福島県 広野町立広野中学校 2年1組

安永 聡太郎

夢先生
安永 聡太郎(サッカー)

photo

福島県広野町立広野中学校2年A組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」オンライン版を実施しました。夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の安永聡太郎さん。冒頭の自己紹介では現役時代の写真を見せながら、サッカー選手の頃のエピソードを披露。その後はサッカーを始めてからプロサッカー選手になるまでの経験を話しました。小学生・中学生の頃はサッカーをやればやっただけ結果がついてきたので自己肯定感が高く、承認欲求が満たされていたと語りました。しかし高校に進学すると、それまで自分の特徴だと思っていたものが通用しなくなり、自己肯定感が下がったと語りました。落ち込んでいる時に救ってくれたのはチームメートの一言だったと語った安永さん。話のまとめでは「常に忘れてはいけないのは感謝の気持ち。必ずみんなの事を思って支えてくれている人がいるので感謝の気持ちを伝えて欲しい」と語りました。

photo

photo