スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.09.02

岩手県 宮古市立鍬ヶ崎小学校 5年1組

久光 邦明

夢先生
久光 邦明(フットサル)

photo

岩手県宮古市立鍬ヶ崎小学校5年1組を対象に「スポーツ笑顔の教室」オンライン版を行いました。夢先生を務めたのは元フットサル選手の久光邦明さん。
授業の冒頭ではフットサル選手として活躍していた時の写真を披露し自己紹介。その後は久光さんが「フットサル選手になる」という夢を叶えるまでの経験を語りました。小学生で「プロサッカー選手になる」という夢を持った久光さん。中学生の時には世界大会5位という成績を残しますが、高校に進むと「自分は上手い」と勘違いしてしまい前向きな行動をしなくなったと話しました。大学3年生の時、一緒に世界大会を戦った仲間との再会で、勘違いしていた期間で大きく差が開いていた事に気づいた久光さん。最初の夢は諦めるものの2つ目の「フットサル選手」という夢ができた時には「前向きに思いを行動に移すことを心がけていた。人の見ていない時にも自分から努力するようにした」と語りました。
久光さんは話の最後に「みんなにも前向きな思いを行動にすることを大切にして欲しい」と伝えました。

photo

photo