スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.07.14

宮城県 気仙沼市立月立小学校 5・6年1組

小宮山 友祐

夢先生
小宮山 友祐(フットサル)

photo

宮城県気仙沼市立月立小学校5・6年生を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはフットサル日本代表でキャプテンを務め、現在はFリーグバルドラール浦安の監督として活躍する小宮山友祐さん。
授業の最初に何枚か写真を児童に見せて自己紹介。その後は小宮山さんが夢を叶えるまでの話を披露しました。小学生の時に父親に小さな嘘をついた小宮山さん。その後、夢に出会い、その夢に向かって行く時にも自分の気持ちに嘘をついて「プロサッカー選手になりたい」という夢を諦めてしまったと語りました。その後「先生になる」という夢を叶え、先生として働いていた小宮山さんでしたが、もう1つの夢「フットサル日本代表になる」を本気で目指すためには先生を辞めなければならないという選択を迫られることに。「フットサル日本代表は今挑戦しないと全体に後悔すると思った」と当時の心境を語り、フットサル日本代表という夢に向けてチャレンジする決断をした小宮山さんはその経験から児童に「今を大切にして欲しい。今やらないと絶対に後悔する!」と伝えました。

photo