スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.05.21

宮城県 気仙沼市立鹿折中学校 2年1組

安永 聡太郎

夢先生
安永 聡太郎(サッカー)

photo

宮城県気仙沼市立鹿折中学校2年1組の生徒を対象に、2020年度第一回目となる「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
新型コロナウイルスの流行により直接学校へお伺いさせて頂くことが難しいため、東京都内と鹿折中学校をインターネットで繋ぎ、「オンライン授業」という形で実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーの安永聡太郎さん。
安永さんは、小学3年生でサッカーと出会い、「Jリーガー」という夢を叶えるまでの経験を振り返り、「努力の質」「情熱」というテーマで生徒たちに自信の経験を伝えました。
安永さんは、「自分の中で何に情熱を向けられるか。苦しくなった時、ずっと情熱が灯っていることはないし、どうしても苦しい時はある。そんな時にその情熱が再点火するきっかけをくれるのは、間違いなく周りの人。もしくはひょっとしたら、本、インターネット、テレビ。きっかけは色々とあるかもしれない。ただ、そのきっかけに気づける自分でいることが大切」と生徒たちに語り掛けました。

photo