スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.01.27

岩手県 大船渡市立大船渡北小学校 5年1組

武井 択也

夢先生
武井 択也(サッカー)

photo

岩手県大船渡市立大船渡北小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーの武井択也さん。
「ゲームの時間」では、武井さんと児童が一緒にゲームに挑戦。お互いに声を掛け合ったり、どのようにしたらうまくいくか、意見を出し合ったりしながら作戦を立て、クラスで協力してゲームに取り組みました。
武井さんは、「みんなで何かに取り組む時には、自分の意見を言うこと、周りの意見を聞くこと、それぞれ大切にしたからこそ難しいゲームもクリアできた。これからも、"発信する""聞く"ということを大切にして行って欲しい」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、幼稚園の時は「スーパーサイヤ人」に憧れていた武井さんが、Jリーグが開幕して「サッカー選手」という夢を持ったこと、しかし夢に向かう中ではずっと順調だったわけではなかったが、周りの人から掛けて貰った「言葉」をきっかけに、覚悟を持ってサッカーに取り組んだ結果、夢を叶えることができたという自身の経験を語りました。
武井さんは、「自分の思っていることを伝える、相手の思っていることを聴く、そういった時にどんな言葉がいいか。自分が夢や目標へ向かう時に、ぜひ考えて行って欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo