スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.01.23

宮城県 亘理町立逢隈小学校 5年3組

生方 繁

夢先生
生方 繁(サッカー)

photo

宮城県亘理町立逢隈小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の生方繁さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に生方さんがサッカーボールを使ってキックを披露。正確なコントロールに児童は興奮していました。その後は生方さんと児童が1つのチームになり、様々なゲームに挑戦。協力しながら少しずつ作戦を積み重ねていく事でゴールに近づいていきました。見事クリアすることの出来た児童に生方さんは「みんなの協力が素晴らしかった。これからも大切にして欲しい」と伝えました。
「トークの時間」では、生方さんが「プロサッカー選手」という夢を持ってから、その夢を叶えるまでの話を披露。小学校の頃には家の前の壁に向かって様々なキックをしていた生方さん。中学生なると試合でアシストを決める事ができ、少し自信になったと語りました。その後も試合の重要な場面でアシストを決めるなど、キックで試合の勝敗を決める事が増えた生方さんは22歳でプロサッカー選手になる事が出来ました。話の最後には児童に向け「みんなが普段、地道にやっている事ってこういう重要な場面に出てくる。だから大事にして欲しい」と伝えました。

photo

photo