スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.01.21

福島県 南相馬市立原町第一小学校 5年1組

西嶋 弘之

夢先生
西嶋 弘之(サッカー)

photo

福島県南相馬市立原町第一小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の西嶋弘之さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に西嶋さんがマットに向かってサッカーボールを打ち込みました。児童も一緒に挑戦すると、クラスメートから拍手が起こりました。その後は西嶋さんと児童が一緒のチームになりゲームに挑戦。試行錯誤しながら少しずつクリアに近付いていきました。一緒に挑戦した西嶋さんは「一人一人が全力でやる姿勢が見られたので素晴らしかった。一人一人がアイデアを言ってくれたのでゴールに近づいていけた。もしあともう少しアイデアを出していたらクリア出来ていたかもしれない。今度こういう機会があったら、思い切って発言してみて欲しい」と児童に伝えました。
「トークの時間」では、西嶋さんがJリーグを見て「プロサッカー選手になりたい」という夢を持った所から、実際にプロサッカー選手として活躍するまでの話を披露。高校3年間が1番苦しかったという西嶋さん。「自分で決めて、覚悟を持って行った高校だったからこそ辞めるわけにはいかなかった」と当時を振り返りました。話の最後には「みんなにも自分で決めて人生を歩んでいってほしい。そうすればきっと豊かで幸せな未来が待っている」と伝えました。

photo

photo