スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2020.01.09

福島県 いわき市立磐崎小学校 5年2組

生方 繁

夢先生
生方 繁(サッカー)

photo

福島県いわき市立磐崎小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の生方繁さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にサッカーボールを使ってキックを披露。サッカーを習っているという児童に向け遠距離からパスすると、見事その足元に届きました。その後は生方さんと児童が1つのチームになりゲームに挑戦。タイムをどんどん更新していくゲームでは3回連続で新記録を更新。達成感を感じている児童に生方さんは「みんなで決めた目標タイムをどうやったら達成できるかみんなで意見を出し合えた事、そしてそのアイデアを行動に移す事が出来ていたのが素晴らしかった」と伝えました。
「トークの時間」では生方さんがサッカーを始めてからプロサッカー選手になるまでの話を披露。中学生の時の怪我をきっかけに、夢への道を少しずつ反れていった生方さん。高校進学を自分の意思ではなく他人任せにした結果、サッカーに身が入らず高校卒業後には自分のプレーするチームが無くなります。その時、改めてもう一度夢を目指そうと思った生方さんは、自分の意思でイタリアにサッカー留学。帰国後は自分の意思で新潟のアマチュアチームへ。その翌年に見事プロサッカー選手になる事ができました。話のまとめでは「自分で決めて行動する事が大切」と児童に伝えました。

photo

photo