スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.12.04

宮城県 石巻市立二俣小学校 5年1組

市河 麻由美

夢先生
市河 麻由美(マラソン)

photo

宮城県石巻市立二俣小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元マラソン選手の市河麻由美さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に市河さんが走り方のコツを伝授。最近マラソン大会を走ったばかりの子たちは真剣な表情で、その一言一言に耳を傾けていました。その後は市河さんと児童が1つのチームとなりゲームに挑戦。お互いのアイデアを出し合いながら、どうすればゴールに近づく事ができるのか話し合い、諦めることなく何度も挑戦しました。
「トークの時間」では、市河さんがマラソンを始めてから、引退するまでの話を披露。「オリンピック出場」という夢に向け、少し近づいていきますが、高校進学や怪我など様々な事で自信を失いそうになった市河さん。その時に諦めるのではなく、努力の量を増やすことで自信をつけていったと語りました。自分の経験から「みんなにも好きな事を大事にして欲しいし、簡単に諦めないでほしい」と伝えた。

photo

photo