スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.12.05

宮城県 名取市立館腰小学校 5年1組

相澤 優子

夢先生
相澤 優子(バスケットボール)

photo

宮城県名取市立館腰小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、バスケットボール元日本代表キャプテンの相澤優子さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に相澤さんがバスケットボールを使ってシュートを披露。ゴールから距離をとってからの正確なシュートに児童は歓声を上げていました。その後は相澤さんと児童が1つのチームとなりゲームに挑戦。最初は色んな方向を向いていた子たちも、ゴールに向かって協力する事で、徐々に気持ちを揃える事ができました。
「トークの時間」では、相澤さんがバスケットボールを始めてから夢を叶えるまでの話を披露。中学3年生の時の進路選択で、バスケットボールの強い高校に進むべきかどうか悩んだという相澤さん。その時自分の心に「やりたいか、やりたくないか」を聞き、やりたいと思ったから強豪校に進む事にしたと語りました。高校卒業後はシャンソン化粧品に進んだ相澤さんは「高校時代の厳しい練習や理不尽な指導も仲間がいたから力を合わせて乗り越える事が出来た」と児童に語りました。

photo

photo