スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.27

宮城県 亘理町立高屋小学校 5年1組

佐藤 悠介

夢先生
佐藤 悠介(サッカー)

photo

宮城県亘理町立高屋小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の佐藤悠介さん。
「ゲームの時間」では、佐藤さんと児童が一緒にゲームに挑戦。アイディアを出し合ったり、目標を立てたりしながら、全員で協力してゲームに取り組みました。
佐藤さんは、「自分1人ではなく、周りのことを考えられたところがとても良かった。みんなでルールの中で協力することがこれからも大切」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、「キャプテン翼のようになりたい」という夢を持ったという佐藤さんの小学生時代の話から始まりました。まだ日本にJリーグが発足しておらず、周囲の人はみな反対。それでも、仲間・家族など、応援してくれた人の「言葉の力」で、夢を目指し続けることができたという佐藤さん。
プロサッカー選手という夢を叶えた時に感じたことは、「自分に関わる全ての人への感謝の想い」だったと自身の競技人生を振り返り、メッセージを伝えました。

photo

photo