スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.20

福島県 田村市立都路小学校 5年1組

柴村 直弥

夢先生
柴村 直弥(サッカー)

photo

福島県田村市立都路小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の柴村直弥さん。
「ゲームの時間」では、最初に柴村さんがサッカーボールを使ってキックを披露すると児童から歓声が上がりました。その後は柴村さんもクラスの中に入り、1つのチームとしてゲームに挑戦。クラス全員で6人という人数ですが、一人一人自分の役割を考えて行動する事で見事クリアする事ができました。一緒に挑戦した柴村さんは「途中上手くいかない時には、話し合う事でだんだんとクリアに近付く事が出来たね。素晴らしいと思います」と伝えました。
「トークの時間」では柴村さんがサッカーを始めてからプロサッカー選手という夢を叶え、海外のチームに挑戦するまでの話を披露。子どもの頃は特別足が速い訳でもなく、小学5年生でリフティングの最高記録が12回だった柴村さんですが、自分の記録をコツコツとノートにとることで上達する事が出来たと語りました。プロサッカー選手として見事、ヨーロッパリーグ出場も果たした柴村さんは最後児童に向け「一日を大切にする事、そして毎日を積み重ねる事を意識して欲しい」と伝えました。

photo

photo