スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.19

福島県 田村市立滝根小学校 5年1組

高橋 藍

夢先生
高橋 藍(シュートボクシング)

photo

福島県田村市立滝根小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはシュートボクシング元日本チャンピオンの高橋藍さん。
「ゲームの時間」では、最初に高橋さんがミットに向けキックを披露すると児童から歓声が上がりました。その後は高橋さんもクラスの中に入り、ゲームに挑戦。初めて取り組むゲームですが、児童はどうやったらクリアできるか頭をひねりながら何度もチャレンジし、ゴールを目指しました。そして迎えたラストチャンス。全員の気持ちが1つになった結果、見事クリアする事ができました。
「トークの時間」では高橋さんが小学生の頃から現在に至るまでの話を披露。「強くてカッコいい人」に憧れた小学生時代。いつかは自分もそういう人になりたいと思っていましたが、高校生になると特に夢がなく、やりたい事もない自分にモヤモヤするようになります。その時に「夢は仕事でなければいけないことはない」と考え方を変え、やりたい事をやろうと行動に移すことにより、そのモヤモヤを乗り越える事が出来たと語りました。そしてシュートボクシングと出合い「強くてカッコいい人」という夢に向け、努力をするようになった髙橋さん。話の最後には「夢がない人は、まず今やりたい事を行動に移してみて欲しい」と伝えました。

photo

photo