スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.19

福島県 田村市立滝根小学校 5年2組

高橋 藍

夢先生
高橋 藍(シュートボクシング)

photo

福島県田村市立滝根小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはシュートボクシング元日本チャンピオンの高橋藍さん。
「ゲームの時間」では、最初に高橋さんがミットに向けキックを披露。するとその様子を見ていた児童もミット打ちに初挑戦していました。その後は高橋さんと児童が一緒にゲームに挑戦。簡単なゲームからだんだんと難易度を上げていき、児童も苦戦し始めます。作戦タイムではアイデアを出しながら、その作戦を実行に移すことで見事クリアする事ができました。
「トークの時間」では高橋さんが小学生の頃から現在に至るまでの話を披露。21歳でシュートボクシングを始めた高橋さん。27歳で日本チャンピオンに輝きます。そこから強力なライバルにまさかの3連敗。「このまま辞めて逃げ出そうと思った事もあった」と語りました。しかし諦めずに練習方法や考え方を変えてチャレンジする事で、ついにそのライバルに勝ち、引退を決めた高橋さんは話の最後、児童に向け「根性の無かった私が、友達に根性しかないと言ってもらえるようになったことで強くてカッコいい人になるという夢に近づけたと思った」と語りました。

photo

photo