スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.18

福島県 いわき市立高坂小学校 5年3組

安永 聡太郎

夢先生
安永 聡太郎(サッカー)

photo

福島県いわき市立高坂小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の安永聡太郎さん。
「ゲームの時間」では冒頭にサッカーボールを使ってキックを披露。体育館の端から端まで正確なパスが通ると児童から拍手が起こりました。その後は安永さんと児童がゲームを通じて交流。安永さんが出す課題に挑戦しながら、仲間と協力する事の大切さと面白さを感じていました。
「トークの時間」ではサッカーを始めてから「プロサッカー選手」になるまでの話を披露。中学1年生までは運動もサッカーも負け知らずだった安永さん。しかし日本全国から集められた選抜チームに呼ばれると、そのレベルの高さに自信を失いそうになります。自信を失いかけた安永さんにお父さんが「自分の個性を表現してから諦めるか考えたら?」と声をかけてくれた事で、諦めずに挑戦する事ができたと語りました。話の最後には「父親の言葉に心を救われた。だからみんなもその人の良い所を認めてあげて声をかけられる人であって欲しい」と児童に伝えました。

photo

photo