スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.07

福島県 いわき市立小白井小・中学校 小5・6年/中2年1組

小口 貴久

夢先生
小口 貴久(リュージュ)

photo

福島県いわき市立小白井小・中学校5・6年1組、2年1組の児童・生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、リュージュで冬季オリンピックに出場した経験を持つ小口貴久さん。
「ゲームの時間」では、小口さんと児童達が1つのチームとなってゲームにチャレンジしました。うまくいかない時は、皆でアイデアを出し合い協力する事でゲームのクリアを目指しました。まとめの言葉として小口さんは「皆で協力して助け合いながら活動ができた。人それぞれ得意な事や苦手な事があると思うので、これからも支えあう気持ちを大切に頑張ってほしいです。」というメッセージを送りました。「トークの時間」では、小口さんがリュージュを始めたきっかけや、挫折を乗り越えた話、夢を叶えるまでの話を伝えました。夢に向かって行動することが大切という話をし、まとめの言葉として小口さんは「夢や目標を持ったら今から自分で出来ることを少しずつ取り組んでみてほしい。あきらめないでチャレンジしてみる事が大切。」というメッセージを送りました。

photo

photo