スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.01

宮城県 名取市立相互台小学校 5年1組

藤田 豊

夢先生
藤田 豊(サッカー)

photo

宮城県名取市立相互台小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の藤田豊さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に藤田さんがキックを披露。正確なコントロールに児童は歓声を上げていました。その後は藤田さんもクラスの中に入り、一緒のチームになってゲームに挑戦。みんなで立てた作戦をなかなか成功に繋げる事の出来なかった児童でしたが、1人1人がクラスの為にという気持ちを行動で表していく事で、少しずつゴールに近づく事ができました。藤田さんは「作戦をみんなで決めた時にそれをやる人とやらない人がいるとクラスとしては上手くいかないと思う。お互いのおもいやりと協力を大切にすれば、更に良いクラスになると思います」と感じた事を伝えました。
「トークの時間」では、藤田さんが「プロサッカー選手」という夢を持ち、その夢をかなえるまでの話を披露。小学3年生でサッカーを始めた藤田さん。中学2年生の時にフランスW杯を現地で見た経験が夢を持つことに繋がったと語り、夢を持つ前と持った後の行動がどのように変わっていったのかを伝えました。まとめの言葉では、「いま夢を持っている人は、その夢を叶えるために考えて行動してほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo