スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.11.05

福島県 いわき市立平第一中学校 2年3組

川股 要佑

夢先生
川股 要佑(サッカーフットサル)

photo

いわき市立平第一中学校2年3組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元サッカー、フットサル選手としての経歴を持つ川股要佑さん。
「ゲームの時間」では最初にデモンストレーションとして生徒とパス交換をしました。その後は川股さんと生徒達がゲームに挑戦。みんなで意見を出し合いながら作戦を立てることで、ゲームのクリアを目指しました。ゲームの時間の終わりには、川股さんが「皆で意見を出し合って楽しく活動する事ができた。今後の学校生活でも必要になる場面があると思うので、これからも今日の事を活かしてほしいです。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、川股さんがサッカーと出会ってから「プロサッカー選手」という夢を叶えるまでの話を伝えました。時間の終わりに川股さんは「今できる事をコツコツと努力する事が大切。そして一番大切なのは、行動に移すことが大切。」というメッセージを送りました。

photo

photo