スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.10.23

宮城県 塩竈市立第一中学校 2年1組

生方 繁

夢先生
生方 繁(サッカー)

photo

宮城県塩竈市立第一中学校2年1組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の生方繁さん。
前半の「ゲームの時間」では、冒頭にサッカーボールを使ってキックを披露。生徒とリフティングのボール交換をすると生徒から拍手が起こりました。その後は生方さんと生徒がゲームを通して交流。生徒は生方さんとのコミュニケーションを通して心の距離を縮めていきました。
後半の「トークの時間」では生方さんがサッカーを始めてからプロサッカー選手になるまでの話を披露。小学生の頃からコツコツ努力を重ねてきた事が中学校2年生の時にプレーとして現れた事で自信を掴んだ生方さん。「サッカーは自分を認めるものだった」と語りました。しかし中学生の時の怪我をきっかけに、段々とサッカーに自信を持てなくなっていった生方さん。高校進学時には自分の希望していた進路に進む事は出来ず、高校卒業後には自分のプレーできる場所が無くなってしまいます。しかし「プロサッカー選手になる」という夢を諦めきれなかった生方さんは、イタリアへのサッカー留学にチャレンジし帰国後、夢を叶える事ができました。話の最後には「努力を続ける事で自信になる。そして自分から夢を諦めないで、本気で行動する事が大切」と生徒に伝えました。

photo

photo