スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.10.17

岩手県 宮古市立千徳小学校 5年3組

梅田 翼

夢先生
梅田 翼(フットサル)

photo

岩手県宮古市立千徳小学校5年3組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。 夢先生を務めたのは元フットサル選手の梅田翼さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に梅田さんがデモンストレーションとしてキーパーのボールキャッチを披露しました。ロングシュートをしっかりキャッチする姿を見た児童達からは歓声が拍手が湧きました。
その後は梅田さんと児童達が対戦をするゲームに挑戦。児童達はどうしたらゲームをクリアできるか、作戦を立ててアイデアを出し合いながら協力をして取り組みました。
「トークの時間」では、梅田さんがフットサルをはじめてからプロの選手になりたいと思った時の話から、夢を叶えるまでの話をしました。まとめの言葉として、梅田さんは「失敗を繰り返してチャレンジをし続けた結果、夢を叶える事ができた。皆も夢を見つけたらその夢に向かって諦めずに失敗から学ぶ事を大切にしてチャレンジしてほしいです。」というメッセージを伝えました。

photo

photo