スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

松田 志保先生のレポート

一覧へ

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.09.30

福島県 川俣町立山木屋中学校 3年1組

松田 志保

夢先生
松田 志保(水泳フィンスイミング)

photo

福島県川俣町立山木屋中学校3年1組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはフィンスイミング日本代表選手の松田志保さん。
「ゲームの時間」では、松田さんと生徒達が一緒のチームになり、対アシスタント、対先生チームとの対戦型のゲームに取り組みました。どうしたらゲームに勝てるかを皆で話合い、アイデアを出してチャレンジをし続けました。ゲームの時間の終わりに、松田さんはまとめの言葉として「皆がまわりの事を考えて取り組む事ができたと思う。お互いの得意、不得意を考えたり、相手を思いながら活動が出来たと思います。今後もこの事は大切にしていってほしいです。」というメッセージを送りました。「トークの時間」では、松田さんが水泳を始めた頃の話から、大学生になってフィンスイミングに出会い、数々の大会に出るようになるまでの話を披露しました。
まとめの言葉として松田さんは「好きなものは人それぞれだと思うので、皆も自分が興味のある事に取り組んで続けてみてほしい。うまくいかない時は周りの人の意見を聞いて、自分を変化させてみてほしい。そして夢や目標を持ったら周りの人に伝えてほしい。そうすると自然と応援してくれる人が増えるもの。諦めないで進んでほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo