スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.09.26

福島県 いわき市立植田中学校 2年4組

佐藤 悠介

夢先生
佐藤 悠介(サッカー)

photo

福島県いわき市立植田中学校2年4組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の佐藤悠介さん。
「ゲームの時間」では、最初に佐藤さんがキックのデモンストレーションを披露。佐藤さんが蹴ったボールは生徒の頭上を綺麗な放物線を描いて飛んでいき、生徒から拍手が起こりました。その後は佐藤さんもクラスの中に入り、一緒にゲームに挑戦。みんなの気持ちが揃ってくると、だんだんとゴールに近づく事ができました。佐藤さんは「1人はみんなのために。みんなは1人のために頑張れたかな?」とこの時間を振り返りました。
「トークの時間」では、佐藤さんがサッカーを始めてから、夢だった「プロサッカー選手」になるまでの話を披露。小学生の時、夢をあまり周りの人から褒められなかった佐藤さん。しかし悔しい気持ちを力に変える事で、高校卒業後プロサッカー選手になることができました。話の最後に「自分自身を信じること。周りを気にせず自分らしく、自分のペースで前に突き進んで夢に向かってほしい」と生徒へメッセージを送りました。

photo

photo