スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.09.26

福島県 いわき市立植田中学校 2年5組

佐藤 悠介

夢先生
佐藤 悠介(サッカー)

photo

福島県いわき市立植田中学校2年5組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の佐藤悠介さん。
「ゲームの時間」では、まず佐藤さんが生徒にキックのデモンストレーションを披露。生徒からは拍手が起こりました。その後は佐藤さんと生徒が1つのチームとなりゲームに挑戦。上手くいかない時には作戦タイムでお互いのアイデアを出し合いながら、一生懸命取り組み、クリアに近付いていました。佐藤さんは「今日はこのゲームを通して協力の大切さを感じて欲しかった。1人はみんなのために。みんなは1人のためにという気持ちを大切にして欲しい」と生徒に伝えました。
「トークの時間」では、佐藤さんがサッカーを始めてから、「プロサッカー選手になる」という夢を叶えるまでの話を披露。中学校の3者面談で先生から夢を否定された佐藤さん。「夢を叶えて先生を絶対に見返す」という強い気持ちが「夢への第一歩」を踏み出させてくれたと語りました。高校卒業時に見事「プロサッカー選手」になることの出来た佐藤さんは、契約書を持って当時の先生の所に行きます。すると当時の先生は涙を流して喜び抱きしめてくれて「初めて感謝という気持ちに気がついた」と語りました。

photo

photo