スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.09.13

宮城県 気仙沼市立面瀬小学校 5年1組

鈴木 規郎

夢先生
鈴木 規郎(サッカー)

photo

宮城県気仙沼市立面瀬小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の鈴木規郎さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に鈴木さんがキックのデモンストレーションを披露。最初に児童に蹴ってもらい、最後に鈴木さんがキックをするとその迫力に児童は大喜びでした。その後は鈴木さんと児童が協力しながらゲームに挑戦。何度も諦めずに挑戦した結果、見事クリアする事ができました。まとめの言葉では「負けるのが大嫌いなので最後クリア出来て良かった。今度こうやって力を合わせる機会があったら、今日の事を思い出して欲しい」と鈴木さんが児童に伝えました。 
「トークの時間」では、鈴木さんがサッカーを始めてから夢だったプロサッカー選手として世界で活躍し、1億円プレイヤーになるまでの話を披露。小学6年生の時にジェフ千葉のセレクションを受けに行った鈴木さん。800人の中から見事2人の選手に選ばれます。それから高校進学後も、厳しい競争を勝ち抜きレギュラーの座を掴んだ鈴木さんですが、自分の決めた練習をコツコツ続けていた事が成長に繋がっていたと語りました。

photo

photo