スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.09.11

宮城県 気仙沼市立階上小学校 5年1組

中村 元樹

夢先生
中村 元樹(サッカー)

photo

宮城県気仙沼市立階上小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の中村元樹さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に中村さんがマットに向けキックを披露。ボールの威力に児童は歓声を上げていました。その後は中村さんと児童が1つのチームとなり、協力しながらゲームに挑戦。うまくいかない時は、作戦タイムでお互いにアイデアを出し合いながらクリアを目指しました。中村さんは「作戦を立ててやってみるというのは、いろんな場面で大事になってくる。これからぜひ生かして欲しい」と児童に伝えました。
「トークの時間」では、中村さんがサッカーを始めてから、夢だった「プロサッカー選手」になるまでの話を披露。中学校に上がった中村さんはより強いチームでプレーするためチームを移ります。しかし当時身長が128cmだった事もあり、強いチームで通用せず中学校の部活動へ戻る事に。中学、高校となかなか自分の思うような環境でプレーできませんでした。しかし、高校卒業後はドイツに渡り、諦めずに何度も何度も挑戦する事で「プロサッカー選手」になることができたと伝えました。最後に中村さんは児童に向け「大変なこと、つらい時はある。その時にあきらめない心、チャレンジする心を大切にして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo