スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.09.11

宮城県 気仙沼市立階上小学校 5年2組

中村 元樹

夢先生
中村 元樹(サッカー)

photo

宮城県気仙沼市立階上小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の中村元樹さん。
「ゲームの時間」では、児童数名にマットへ向けてキックにチャレンジしてもらいました。最後に中村さんが蹴ると、その威力に児童は興奮していました。その後は中村さんと児童が協力しながら様々なゲームに挑戦。作戦タイムでは意見を出し合いながら作戦を立て、挑戦を繰り返していました。
「トークの時間」では、中村さんがサッカーを始めてから、夢だった「プロサッカー選手」になるまでの話を披露。高校にサッカー部のなかった中村さん。しかし、高校卒業後はドイツに渡り、高校時代を取り戻すくらい一生懸命練習します。しかしドイツではプロになれずその後、4ヶ国のチームに挑戦しますが、1チームも中村さんを認めてくれるチームはありませんでした。それでも諦めずに挑戦を繰り返し、7ヶ国目のアルバニアで念願の「プロサッカー選手」になることができました。話の最後に中村さんは「みんなにはあきらめない心、そしてチャレンジする心を大切にして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo