スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.07.09

宮城県 利府町立利府中学校 2年3組

髙良 亮子

夢先生
髙良 亮子(サッカー)

photo

宮城県利府町立利府中学校2年3組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元女子サッカー日本代表で活躍した髙良亮子さん。
「ゲームの時間」の冒頭には、リフティングやキックのデモンストレーションを披露。その後は、髙良さんと生徒が1つのチームになりゲームに挑戦しました。うまくいかない時は、お互いにアイデアを出しながら作戦を立て、全員でクリアを目指しました。生徒と一緒に取り組んだ髙良さんは生徒に「作戦タイムでもしっかり意見出してくれたので良かった。みんなで協力する事でできる事がある」と声をかけていました。
「トークの時間」では、髙良さんがサッカーを始めたきっかけや「なでしこジャパン」に選ばれ、海外に挑戦するまでの話を披露。小学校を卒業すると女子サッカー部がある中学に入るために親元を離れ、寮生活をしながら部活動に励んでいた髙良さん。夢を叶えるために、このままでいいのかと常に考えチャレンジをしたと語りました。まとめの言葉では「みんなも今悩んでいる事や迷っている事があるならチャレンジして欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo