スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.06.14

福島県 いわき市立平第六小学校 5年1組

西嶋 弘之

夢先生
西嶋 弘之(サッカー)

photo

いわき市立平第六小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の西嶋弘之さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にデモンストレーションとして、西嶋さんがサッカーボールを使ってロングシュートを披露したり、児童たちと一緒にパス交換をしました。 その後は西嶋さんと児童達が一緒のチームとなってゲームに挑戦しました。 どうしたらタイムを縮めることができるか等、皆でアイデアを出し、作戦を立てて挑戦を続けました。 ゲームの時間の終わりには、西嶋さんからまとめの言葉として児童達に「皆で力を合わせて一生懸命取り組めたことが良かった。課題に向けて考えることも大切。今日のことを忘れずこれからの学校生活に活かしていってほしい」というメッセージを送りました。
「トークの時間」は、西嶋さんがサッカーを始めたきっかけ、プロサッカー選手になりたいという夢を持った時の話から、あきらめずに進み続けて夢を叶えることができたという西嶋さん。まとめの言葉として「夢を持ったら挑戦すること、あきらめないことが大切。皆も目標や夢を持ったら諦めないで挑戦してみてほしいです。」というメッセージを送りました。

photo

photo