スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2019.06.04

福島県 いわき市立小名浜第三小学校 5年3組

佐藤 陽彦

夢先生
佐藤 陽彦(サッカー)

photo

福島県いわき市立小名浜第三小学校5年3組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。 夢先生を務めたのは、元Jリーガーの佐藤陽彦さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にデモンストレーションをして強烈なシュートを披露しました。迫力のある音やスピードを目の当たりにした児童達からは歓声があがり、続いて児童数名もシュートを経験しました。その後は佐藤さんと児童達が一緒になってゲームにチャレンジ。うまくいかない時は皆で一緒にアイデアを出し、考えながら取り組みました。
ゲームの時間のまとめでは、佐藤さんは「皆で一生懸命取り組めていた。意見を言う人、聞ける人がいた事はとても素晴らしい。皆で話をするとたくさんの意見が出るので、さらに発見もあると思う。これからの学校生活でもその事を大切に頑張っていってほしいです。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、佐藤さんがサッカーと出会い、プロ選手になるまでの話を披露しました。目標を見失う時もありながらも、諦めてしまった自分を省みて、小さな目標を立てるようになり、コツコツと練習を積んで、日々取り組んだという話を伝えました。まとめの言葉として、佐藤さんは「目標がないと頑張る事ができない時もある。自分を見失ってしまう事もある。少し頑張ればできそうな事からでも良いので、小さな目標を立てて頑張ってみてほしい。できそうな事を目標にして取り組むとどんどん進んでいけると思います。」というメッセージを送りました。

photo

photo