スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.05.23

福島県 南相馬市立小高中学校 2年1組

北原 亘

夢先生
北原 亘(フットサル)

photo

福島県南相馬市立小高中学校2年1組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、フットサル元日本代表の北原亘さん。
「ゲームの時間」では、北原さんと生徒達が1つのチームとなりゲームにチャレンジしました。上手くいかない時は作戦を立て、協力して取り組んでいきました。北原さんは、「人それぞれ意見が違う。色々な意見を1つにまとめて、みんなで協力できた事が良かった」とゲームの時間を振り返りました。
「トークの時間」では、北原さんがフットサルを始めたきっかけや、挫折を乗り越えた話、自分で選択をして夢に向かって進んでいった話を披露しました。まわりの人の意見を聞くこと、最後は自分自身で決めることが大切という事を伝えました。まとめでは「夢は人生を楽しくするもの。夢が叶っても叶わなくても、夢に向かって頑張ることが大切。夢を叶えようと努力すればするほど、夢に近づいていくことができる。皆にも頑張ってほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo