スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.05.14

岩手県 宮古市立亀岳小学校 5・6年1組

藤田 安澄

夢先生
藤田 安澄(フットサル)

photo

宮古市立亀岳小学校5・6年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。 夢先生を務めたのは、元フットサル女子日本代表の藤田安澄さん。 「ゲームの時間」では、児童達と藤田さんが一つのチームになってゲームに挑戦しました。タイムを縮めることを目標に、皆で意見を出し合いながらチャレンジをし続けました。藤田さんはまとめの言葉として「みんなが真剣にアイデアを出し合いい考えて取り組むことができたと思う。どうしたら更にうまくいくかを考えて行動することが大切。今後もこの事を生かしていってほしい。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、子供の頃はサッカーやバスケットボールの経験があり、とにかく体を動かすことが好きだったことや、フットサルというスポーツに出会い、フットサル女子日本代表になるという夢を実現させるまでのエピソードを伝えました。
藤田さんは「夢や目標を持つことに早い遅いは関係ない。やりたいと思った事を諦めずに続けていくことが大切。継続することは必ず自分の力になる。」というメッセージを伝えました。

photo

photo