スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.02.08

茨城県 鹿嶋市平井小学校 5年1組

マック 鈴木

夢先生
マック 鈴木(野球)

photo

茨城県鹿嶋市立平井小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロ野球選手でメジャーリーグでも活躍したマック鈴木さん。
「ゲームの時間」では、初めにマックさんがデモンストレーションとして数名の児童たちとキャッチボールをしました。その後は、マックさんと児童たち1つのチームとなり様々なゲームに挑戦しました。ゲームのまとめでは「良いアイデアがたくさん出たし、発言がたくさん出て良かった」と振り返りました。
「トークの時間」では、小学校2年生で野球と出会25歳でメジャーリーガーの夢を叶えるまでの話をしました。「プロ野球選手になりたい!」と夢を追っていた高校時代、ある事件がきっかけで高校を退学、単身アメリカに渡ります。メジャーリーグの下のチームで洗濯係などの仕事をしながらトレーニングを続けたと言います。そしてついに訪れた登板のチャンスで結果を残し、メジャーリーガーの夢を叶えることができました。トークのまとめでは「夢を叶えるのは簡単ではないけど、諦めないで強い気持ちを持ってほしい。目標を持っていると素晴らしい人生になる。“目標”“努力”“継続”が“準備”となる。良い“準備”をして、失敗を恐れないでどんどんチャレンジしていってほしい」と児童達にメッセージを送りました。

photo

photo