スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.01.29

福島県 いわき市立勿来第二小学校 5年1組

源 純夏

夢先生
源 純夏(水泳)

photo

福島県いわき市立勿来第二小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。 夢先生を務めたのは、元競泳日本代表で、アトランタ・シドニーと2度のオリンピックに出場し、シドニーオリンピックではメドレーリレーで銅メダルを獲得した経験を持つ、源純夏さん。 「ゲームの時間」では、児童と源さんが一つのチームになりゲームに挑戦しました。
「皆で楽しく活動できたのが良かった。最初の記録から更に上の目標を持って動けたことはすばらしい。ルールを守りながら皆で動く事、ルールがわからない友達がいたら教えてあげる事も大切。皆で協力して活動する事が大切だと思います。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では小学校1年生の時に水泳を始めてオリンピックで活躍をする選手の姿を見て、自分もオリンピックに出て金メダルを獲りたいという夢を持ち、スランプを乗り越えて二度のオリンピック出場を果たせたという話を児童達へ伝えました。 「夢を叶えることよりも、できなかった事ができるようになる事が大切。そして人の事を応援できる人にもなってほしいと思います。」というメッセージを送りました。

photo

photo