スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2019.01.24

岩手県 宮古市立第一中学校 2年3組

鈴木 規郎

夢先生
鈴木 規郎(サッカー)

photo

岩手県宮古市立第一中学校2年3組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の鈴木規郎さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に鈴木さんがマットに向けキックを披露。そのボールの威力に生徒は驚いていました。その後は鈴木さんと生徒が協力してゲームに挑戦。何度も失敗を繰り返しながら少しずつゴールに近づいていきました。ゲームの最後には「みんなの素晴らしい協力が出てきてびっくりした。これからも協力をしなければいけない時には今日の取り組みを思い出して欲しい」とまとめの言葉を生徒に伝えました。 
「トークの時間」では、鈴木さんがサッカーを始めてからプロサッカー選手という夢を叶えるまでの話を披露。プロサッカー選手になるまでに、中学・高校と自分で選択する事で少しずつ近づいていく事が出来たと語り「自分の場合は、自分に合った場所を選択した事が正解だった。これから皆さんも進路を決める時に少しでも参考にしてもらえたら嬉しい」と生徒へ伝えました。

photo

photo