スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.12.19

宮城県 岩沼市立岩沼小学校 5年2組

高田 保則

夢先生
高田 保則(サッカー)

photo

宮城県岩沼市立岩沼小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の高田保則さん。
「ゲームの時間」では、高田さんと児童が1つのチームとなりゲームに挑戦。成功や失敗を繰り返しながら、作戦タイムではお互いの意見を出し合ってチャレンジしました。一緒に挑戦した高田さんは「みんなの気持ちが1つになったからこそ成功する事が出来た。これからもこの仲間を大切にして欲しい」と児童に伝えました
「トークの時間」では、高田さんがサッカーを始めてから、プロサッカー選手としてJリーグで活躍するまでの話を披露。大好きで毎日していたサッカーでしたが、中学校3年間1度も試合に出られない時には、サッカーが辛いものに変わりそうになったと語りました。しかしそのタイミングでJリーグが開幕し、高田さんの夢が「プロサッカー選手」になった時から、もっと上手くなろうと乗り越える事が出来たと語りました。色々な経験をしながら少しずつ夢に近づいていく事が出来た高田さんは、話の最後に「プロサッカー選手になってからも大変な事がたくさんあった。でもこの辛い時期を乗り越えたという経験があったので、自分を信じる事が出来た」と伝えました。

photo

photo