スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.12.17

福島県 いわき市立小名浜第一小学校 5年1組

島田 裕介

夢先生
島田 裕介(サッカー)

photo

福島県いわき市立小名浜第一小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の島田裕介さん。
「ゲームの時間」では、初めに島田さんがデモンストレーションとしてキックを披露しました。ボールを扱う正確性に児童達は驚きの声を上げていました。その後は島田さんと児童達が一緒のチームになってゲームに挑戦しました。上手くいかない時はみんなで集まって話し合いをすることでゲームのクリアを目指しました。まとめでは「楽しかったけどゴールしたかった。本気でやってクリアできなかったのならOK。言葉に出したことには責任がある。意見がたくさん出たのは素晴らしい。その逆の聞くということもできれば、最高だと思います」と振り返りました。
「トークの時間」では、島田さんがサッカーを始めたきっかけや夢を叶えるまでの話を披露しました。いつも全力でやるから悔しさも大きかった。“努力”ってきついかもしれないけど、好きなこと楽しいことは続けられる。だから好きなことを見つけて全力でやってほしいと熱く語りかけました。まとめの言葉では「“あきらめない”“日々の努力”この2つがあったから夢を叶えることができた。日々の積み重ねを常に一生懸命“全力”でやっていたから成長につながった。目標やゴールを設定すると頑張れる。できる、できないではなく、やるか、やらないかだと思う」とメッセージを伝えました。

photo

photo