スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.12.11

宮城県 名取市立館腰小学校 5年1組

江上 綾乃

夢先生
江上 綾乃(アーティスティックスイミング)

photo

宮城県名取市立館腰小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元シンクロナイズドスイミング (現アーティスティックスイミング) 選手で、シドニーオリンピックで銀メダルを獲得した経験を持つ江上綾乃さん。
「ゲームの時間」では、江上さんと児童たちが一つのチームになってゲームに挑戦しました。ゲームがうまくいかない時は皆で作戦を立てて、再度挑戦をしていきました。作戦タイムを重ねる毎に、みんなの気持ちが一つになっていき、最後は見事にクリアする事ができました。
「トークの時間」では、小学2年生の時にシンクロナイズドスイミングに出会い、自分の目の前でオリンピックに出場した選手が演技しているのを見て憧れて、それが段々と上手くなりたい、あんな選手になりたいという気持ちになり、オリンピックに出たいと夢になっていきました。練習が辛くて苦しい時もあったけれど、夢を持つことで諦めないで続けることができ、シドニーオリンピックに出場し、チームで銀メダルを獲ることができたと伝えました。最後に「夢を叶えるために、何で苦しいことも続けられたかというと、夢や目標があったから。自分一人ではなく、周りに支えてくれる人たちがいたから。最後は自分の力を出し切って終わりたいと思ったから、諦めずに続けられることができた」というメッセージを送りました。

photo

photo