スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.28

宮城県 七ヶ浜町立汐見小学校 5年3組

菊池 沙都

夢先生
菊池 沙都(アイスホッケー)

photo

宮城県七ヶ浜町立汐見小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、女子アイスホッケー選手の菊池沙都さん。
「ゲームの時間」では、菊池さんと児童達が一つののチームになってゲームに挑戦しました。
どうしたらゲームをクリアできるか、皆で作戦を立てながらチャレンジしました。
ゲームの時間の終わりに、まとめの言葉として、菊池さんは「最初は難しいと思っても、皆が意見を出し合って協力すればできる事がある。これからも学校の行事などで今日の経験を生かしてみてほしいです。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、菊池さんが夢を持った時の話、その後どんな道を歩んだかという話を披露しました。
オリンピックに出場するという夢は叶わなくても、その先にも新しい夢があったので頑張ることができたという菊池さん。
トークの時間の終わりに、まとめの言葉として「夢は自分を成長させてくれるもの。なので皆にも夢を持ってほしい。そして沢山の経験をして前向きに進んでいってほしいと思います。」というメッセージを送りました。

photo

photo