スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.29

岩手県 釜石市立釜石中学校 2年3組

秋葉 忠宏

夢先生
秋葉 忠宏(サッカー)

photo

岩手県釜石市立釜石中学校2年3組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の秋葉忠宏さん。
「ゲームの時間」では、秋葉さんと生徒達が1つのチームになってゲームに挑戦しました。どうしたらうまくクリアできるか、皆で意見を出し合って作戦を立てながらチャレンジをし続け、最後は見事にゲームをクリアする事ができました。
ゲームの時間の終わりに、まとめの言葉として秋葉さんは「皆でアイデアを出し合って取り組めて、最後はゲームをクリアすることができた。協力すればできることもある。アイデアを出すこと、皆で忠実に取り組むことが大切。これは日本人の強みでもあると思うので、大切にしていってほしい。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、秋葉さんがサッカーを始めた頃の話や夢を持った時の話。どのような道を歩んで夢を叶える事ができたかという話を披露しました。トークの時間の終わりに、まとめの言葉として秋葉さんは「人生は辛いことも嫌なことも沢山あるけれど、夢や目標があると必ずそれらのことを乗り越えられる。叶わなかった夢もあるけれど、それは前を向けずに力を出せなかった時だった。皆も夢を持ったら前向きに進んでみてほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo